NEWS

医史跡、医資料館探訪記15    蘭学事始、旧中津藩奥平家中屋敷跡を訪ねて

現在の聖路加病院(東京築地)近くに旧中津藩中屋敷はありました。1858年(安政5年)に中津藩奥平家の中屋敷で福沢諭吉が蘭学塾を開いたのが慶応義塾の始まりでした。また、中津藩中屋敷にあった藩医 前野良沢の家に集まり杉田玄白中川淳庵ターヘル・アナトミアを翻訳したのもこの地でした。

医史跡、医資料館探訪記15 蘭学事始、旧中津藩奥平家中屋敷跡を訪ねて 医史跡、医資料館探訪記15 蘭学事始、旧中津藩奥平家中屋敷跡を訪ねて

記念碑が交差点脇にひっそりとありました。

医史跡、医資料館探訪記15 蘭学事始、旧中津藩奥平家中屋敷跡を訪ねて 医史跡、医資料館探訪記15 蘭学事始、旧中津藩奥平家中屋敷跡を訪ねて 医史跡、医資料館探訪記15 蘭学事始、旧中津藩奥平家中屋敷跡を訪ねて

杉田玄白らはターヘル・アナトミアの翻訳に先立ち、小塚原刑場で腑分けに立ち会います。ターヘル・アナトミアの図譜の精緻なことに驚き翻訳を決意します。

 

二子玉川ステーションビル矯正・歯科

小児歯科担当 髙見澤 豊